J2磐田は6日、新型コロナウイルスのPCR検査で新たにトップチームのスタッフ1人に陽性判定が出たと発表した。発熱の症状があるという。5日にFW小川航とDF船木の感染を発表しており、クラブ内の感染者は計3人となった。

 磐田は選手とスタッフ計57人を対象として検査を実施した。濃厚接触が疑われる者を除いて練習は再開する。