【シドニー共同】ニュージーランドのアーダン首相は6日、第2次政権を発足させ、首都ウェリントンで就任宣誓を行った。新内閣の閣僚は40%が女性、25%が先住民マオリ、15%が性的少数者と多彩な顔ぶれ。アーダン氏は「彼らは総合的にさまざまな視点、大きな才能を持っている」と評した。

 同国初の女性外相となったナナイア・マフタ氏は顔にマオリ伝統のタトゥー(入れ墨)をしており、多様性に富む内閣の象徴として注目されている。