国内で5日、新たに報告された新型コロナウイルス感染者が千人を超えた。1日当たりの感染者数が千人を超えるのは、8月21日以来。都市部の愛知や大阪で増えているのに加え、寒冷な北海道で初めて100人を超えた。東北でも目立っている。気温の低下に伴って、窓を閉めきった屋内で過ごす時間が増えていることが一因とする専門家の見方もあり、厚生労働省はリスクを下げるために換気を徹底してほしいと呼び掛けている。

 5日に報告された新規感染者数は1050人で、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスの乗客乗員を含めた累計感染者数は10万5688人、死者数は1821人となった。