ロッテの河合克美オーナー代行兼球団社長は5日、マーティン外野手(32)と来季以降の契約に合意したことを明らかにした。年俸約2億円での複数年契約を結んだとみられ「勝つことに対する思いが強い。うちにとって必要な選手」と信頼を寄せた。

 来日2年目の今季は104試合に出場して打率2割3分4厘、25本塁打、65打点と活躍。右翼手として強肩でも貢献した。10月21日の西武戦で左足首を捻挫し、米国で治療を受けるため4日に一時離日した。(金額は推定)