関東ラグビー協会は5日、東京・秩父宮ラグビー場で7日に開催予定だった関東大学リーグ対抗戦の日体大―明大を中止すると発表した。日体大によると、ラグビー部員1人に新型コロナウイルスで陽性が確認され、辞退を申し出た。他の部員についてもPCR検査を実施する。

 規定により試合は明大の不戦勝(勝ち点4)となり、日体大は勝ち点0。同日の秩父宮での早大―筑波大は予定通り行う。