【ロンドン共同】新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、英国の人口の大半を占めるイングランド全域で5日、市民の外出や飲食店の営業に対する英政府の制限措置が再び始まった。12月2日まで約1カ月間続けられる。厳しい制限の導入は3月以来。

 首都ロンドンを含むイングランドでは、不要な外出の自粛や在宅勤務が課される。生活必需品を扱う店以外は原則休業し、飲食店は持ち帰りや宅配のみの営業が認められる。学校は休校しない。

 英国では欧州最多の4万8千人近くが死亡。1日当たりの感染者数は、最近は2万人を超える日が多く「第2波」が拡大している。