【ワシントン共同】米大統領選と同時実施の3日の連邦議会選は4日も開票作業が続けられた。民主党は下院の過半数維持を確実にしたが、上院では苦戦が予想された複数の共和党現職が健闘し、議席を維持。民主党が多数派を奪還し上下両院で多数派が異なる「ねじれ議会」を解消できるかどうか不透明な情勢だ。

 米主要メディアによると、定数100の上院は米東部時間4日午後(日本時間5日午前)現在で、非改選議席を含め、共和党が48、民主党が47議席を確保。共和党は現有議席まで5議席、民主党は現有と並んだ。残る5議席のうち、アラスカ州やノースカロライナ州で共和党現職が優勢となっている。