河野太郎行政改革担当相は4日の記者会見で、「押印廃止」と彫られたはんこの写真を掲載した自身のツイートに対する山梨県の長崎幸太郎知事の批判に対し釈明した。「誰かを不快にする意図はない。はんこ文化継承のため、新しいことはできないかという提案だった」と理解を求めた。

 「押印廃止」のはんこは、平井卓也デジタル改革担当相から贈られた。山梨県ははんこの生産県として知られ、長崎氏は自身のツイッターで河野氏を批判していた。

 河野氏は会見で、行政手続きのオンライン化を進める方針を改めて表明。今月下旬までに工程を示すよう、各省に指示したと明らかにした。