【ロンドン共同】欧州自動車大手5社の2020年7~9月期決算が4日出そろった。新型コロナの流行で業績が大きく落ち込んだ4~6月期からは改善した。

 ただ欧州では再び新型コロナの感染が拡大し、各社とも不安を抱えている。

 各社の純損益は、ドイツ・VWが前年同期比32%減の25億8300万ユーロ(約3150億円)の黒字。赤字だった4~6月期からは復調した。

 ダイムラーは19%増の20億4900万ユーロの黒字と好調だった。BMWも17%増の17億8600万ユーロの黒字を計上。

 フランス勢は売上高のみ公表。グループPSAは1%減にとどまった。ルノーは8%減。