野上浩太郎農相は4日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業界の支援策「Go To イート」のプレミアム付き食事券事業について、利用が始まった10月5日から28日までを集計し、24府県で計469億円分が販売されたと公表した。販売予定額の約22%に当たる。

 農林水産省が10月28日までに販売や販売予約が始まった地域を集計した。24府県での販売予定額は額面で2157億円。野上氏は「本格的な事業執行はこれからという段階だ」と指摘し、円滑な運用に努める考えを示した。