大阪府は3日、新型コロナウイルスに感染していた90代の女性が死亡し、新たに未就学児から90代までの156人が感染したと発表した。1日当たりの感染者が150人を超えたのは8月21日以来。府内の感染確認は1万3106人、死者は247人となった。

 府によると、クラスター(感染者集団)が発生した豊中市の医療関係施設で新たに6人の感染が分かり、同施設での感染は計43人になった。感染疑いに対する検査は2025人分実施され、陽性率は7・7%。感染経路不明は80人だった。3日時点の重症者は32人で、重症者用ベッドの使用率は15・5%。