【ニューデリー共同】スリランカ南西部パナドゥラで2日、クジラ100頭前後が浅瀬に漂着しているのが見つかった。地元住民や海軍などが夜を徹して救助に当たり、3日朝にはほとんどが沖に戻ったが、数頭が死んだ。

 ゴンドウクジラとみられ、オーストラリア南東部タスマニア島でも9月に約270頭が浅瀬に打ち上げられていた。

 パナドゥラは主要都市コロンボの南約25キロ。住民らはクジラを素手で沖の方に押し戻したという。漂着の原因は分かっていない。