3日午後0時50分ごろ、東京メトロ九段下駅(東京都千代田区)の半蔵門線ホームで「催涙スプレーをまかれた」と110番があった。警視庁麹町署によると、顔に浴びた40代男性が目に痛みを訴え、軽症のもよう。30代ぐらいの男が噴射後に現場から逃走しており、署は傷害事件として行方を追っている。

 2人に面識はなく、半蔵門線の車内で、男性が男のマスクの着用方法を注意し口論になったという。ともに九段下駅で降車しホーム上でもみ合いとなった末、男性に押し倒された男が持っていたスプレーを噴射したとみられる。