【ニューヨーク共同】中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」は2日、ソニー・ミュージックエンタテインメントと提携したと発表した。ティックトックのアプリ利用者は、ソニー・ミュージックの楽曲を使用できる。ソニー側は、ティックトックで歌手を宣伝できる。

 ロイター通信によると、対象には米人気女性歌手のビヨンセさんや、英国出身の歌手ハリー・スタイルズさんらの曲が含まれるという。

 米政府は個人情報の中国政府への流出を懸念し、アプリの配信禁止措置などを発表。ティックトック側と訴訟で争っている。