ソフトバンクが圧勝した。一回に柳田の適時二塁打などで3点を先制。二回は甲斐のソロ、三回はグラシアルの2ラン、七回にはデスパイネの満塁本塁打と一発攻勢で突き放した。石川は六回途中まで2失点。その後は5投手の継投で寄せ付けなかった。

 巨人はシリーズでは球団ワーストの13失点。打線もウィーラーの2ランのみに抑え込まれた。