ホッケーの日本リーグ女子プレーオフ最終日は22日、東京・大井ホッケー競技場で行われ、決勝はコカ・コーラがソニーを2―1で破り、6年ぶり4度目の優勝を果たした。ソニーは6連覇を逃した。

 コカ・コーラは開始直後に失点したが、第3クオーターにペナルティーコーナー(PC)で藤林が決めて同点。第4クオーターにPCで浅井が決勝点を挙げた。

 3位決定戦は南都銀行が山梨学院を1―0で下した。