京都市の市営住宅の一室で10月、アルバイト山村留美乃さん(24)が刺殺された事件で、殺人の疑いで逮捕された東京都葛飾区の無職戸塚那生容疑者(20)が事件前数日以内に京都入りしていたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、事件前後に、市営住宅周辺の防犯カメラに戸塚容疑者単独や、山村さんと一緒の姿が写っており、京都府警は詳しい足取りを調べている。2人は、会員制交流サイト(SNS)でやりとりしていたが、室内から山村さんのスマートフォンや鍵が見つかっておらず、府警は戸塚容疑者が証拠隠滅を図った可能性があるとみている。