【モスクワ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯最終日は21日、モスクワで行われ、女子はショートプログラム(SP)2位のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)がフリー1位の148・69点を出し、合計223・39点で逆転優勝した。

 SP1位だった17歳のアリョーナ・コストルナヤがフリー2位で合計220・78点の2位。SP3位の16歳、アレクサンドラ・トルソワはジャンプで転倒を繰り返し4位に終わった。

 男子はフリー1位の188・55点を出したミハイル・コリャダ(ロシア)が合計281・89点としてSP3位から逆転優勝した。