【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグで21日、シュツットガルトの遠藤航は3―3で引き分けた敵地のホッフェンハイム戦にフル出場した。ビーレフェルトの堂安律は1―2で敗れたホームのレーバークーゼン戦にフル出場。

 鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトは本拠地でライプチヒと1―1で引き分け。鎌田は後半18分までプレーして無得点で、長谷部は出番がなかった。ブレーメンの大迫勇也は1―1で引き分けたアウェーのバイエルン・ミュンヘン戦で出場機会がなかった。