河野太郎行政改革担当相は21日、浜田省司高知県知事と高知市内で会談し、行政のデジタル化や規制改革の推進に向けて地方自治体と緊密に連携する考えを伝えた。「国と地方が二人三脚で取り組まなければいけない。要望を承り、実現へ努力したい」と述べた。

 ビッグデータを活用し、きめ細かい行政サービスへの変革を目指すと表明。「個を見る行政に変えていきたい。人に優しい規制改革を実現していく」と語った。

 浜田氏は、人口減少と少子高齢化に加え、経済の悪化など地方を取り巻く厳しい現状を説明。国に幅広い支援を求めた。