静岡県伊東市の伊豆シャボテン動物公園で21日、冬の風物詩「元祖カピバラの露天風呂」が始まった。カピバラ一家が今季初となるお風呂を楽しんだ。

 全国に先駆け、同園で1982年から続く人気イベント。この日も露天風呂に湯が注がれると、5匹が一斉に駆け込み、家族と一緒にのんびりとくつろいだ。大きなオニユズを浮かべた湯に潜ったり、泳いだりと、愛らしい姿で来園者を楽しませた。

 同県藤枝市から訪れた会社員は「家族の仲の良さが分かり、ほのぼのした気持ちになった。自分も温泉に漬かりたくなった」と笑顔を見せた。

 露天風呂は来年4月4日まで平日は1回、土曜と休日は2回行われる。