21日午前8時10分ごろ、愛知県の県営名古屋発高知行きのフジドリームエアラインズ(FDA)341便エンブラエル170(乗客73人、乗員4人)が、機材トラブルで引き返した。FDAによると、乗客乗員にけがはなかった。同便は機材を変更し、定刻の午前7時25分から約2時間遅れで再出発、午前10時半ごろ高知空港に到着した。

 名古屋空港事務所によると、離陸から約45分後に三重県の志摩半島付近で、操縦席の警告灯が点灯したという。FDAが詳しい状況や原因を調べている。