【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAは20日、フリーエージェント(FA)選手の交渉期間が始まり、グリズリーズとのツーウエー契約2年目を終えた渡辺雄太もFA選手として名を連ねた。

 渡辺は今季、傘下Gリーグのハッスルでは22試合で1試合平均17・2得点と活躍したが、NBAでは18試合の出場で平均2得点に終わった。

 カナダのトロントに本拠を置くラプターズは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020~21年シーズン開幕からしばらくは米フロリダ州タンパで主催試合を行うと発表した。