【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州当局は19日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、感染状況が深刻な地域に21日からの1カ月間、夜間外出禁止令を適用すると発表した。全米第2の都市ロサンゼルスなど州人口約4千万人の9割超が対象地域に含まれ、午後10時から午前5時までの間、必要不可欠な理由を除き原則として外出が禁じられる。

 ニューサム知事は声明で「流行拡大が始まって以来、目にしたことのないペースでウイルスが広がっている」と強調、住民に警戒を呼び掛けた。