【ワシントン共同】米大統領選で、大接戦となり票の再集計を実施していた南部ジョージア州の当局は19日、手作業での再集計の結果も民主党のバイデン前副大統領の勝利で変わらなかったと発表した。共和党のトランプ大統領は大統領選での敗北を認めず、各地で法廷闘争を続けているが、重要州の一つで再集計でも結果が覆らず、苦しい立場に追い込まれた。

 一方、バイデン氏は19日、東部デラウェア州で記者会見し、トランプ氏が政権移行に向けた引き継ぎを拒んでいることに対し「信じられないほど無責任だ」と非難した。

 ジョージア州はバイデン氏のリードが僅差だったため自主的に再集計を実施した。