西武は一回に栗山の2点適時打で先制し五回に木村のソロ、八回に代打愛斗の適時打で加点した。榎田が七回途中1安打無失点で今季初勝利を挙げ4投手で無失点リレー。日本ハムは3失策と守備が乱れ、打線も2安打で零敗を喫した。