成田山新勝寺(千葉県成田市)は2日、大勢の参拝客が例年訪れる初詣の新型コロナウイルス感染拡大防止策として、大みそかや三が日に正面入り口から入る参拝客の列を10列から6列に減らすと明らかにした。12月下旬からは混雑時期を避けて参拝するよう呼び掛けるテレビCMも流す。

 関係機関と対策を話し合う2日の会合で表明。成田市も12月からラジオ番組内で分散参拝を呼び掛けるほか、混雑状況が分かるよう寺周辺の3カ所に定点カメラを設置しライブ配信するなどの対応を確認した。