サッカー日本代表の森保一監督が2日、オンラインの取材に応じ、オーストリアのグラーツで行う国際親善試合のパナマ戦(13日)メキシコ戦(17日)の予定に変更がないと明らかにした。欧州は新型コロナウイルスの感染が再拡大し、オーストリアは3日から月末まで飲食店の営業制限などの都市封鎖を行う方針。

 欧州でスタッフが情報収集中だが「現時点で予定を変更しないといけないような連絡はない。状況が変わったときに対応したい」と話した。欧州組の招集に制限はない。

 10月に続いて選出を見送る国内組は、12月のJリーグ終了後に合宿を行えるか検討している。