名古屋市のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」が、年間パスポート更新料を現在より最大で約25%安い6千円とするなど、4日から一部の料金を値下げすることが2日、分かった。更新料の値下げは初めて。

 レゴランドは入場者数を公表していないが、新型コロナウイルスの影響で今年に入って厳しい状況が続いているとみられる。年間パス所有者のうち、約8割を占めるのが愛知、岐阜、三重の東海3県の顧客で、更新に伴う費用を引き下げることで、地元の顧客をつなぎとめるのが狙い。

 レゴランドの運営会社は「新型コロナ感染再拡大の不安がある中、地元の顧客基盤を固めたい」としている。