米男子ゴルフのバミューダ選手権は1日、英領バミューダ、サウサンプトンのポートロイヤルGC(パー71)で最終ラウンドが行われ、64で回った48歳のブライアン・ゲイ(米国)が通算15アンダー、269で並んだウィンダム・クラーク(米国)とのプレーオフを制し、2013年以来となるツアー通算5勝目を挙げた。賞金72万ドル(約7500万円)を獲得。

 日本選手は出場していない。(共同)