サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で1日、新型コロナウイルスに感染して戦列を離れていたユベントスのロナルドが復帰戦で2ゴールを挙げた。敵地でのスペツィア戦で、1―1の後半11分から出場。3分後に右足で勝ち越し点を決めると、同31分にはPKで加点して4―1の勝利に貢献した。

 ロナルドはポルトガル代表で活動していた10月13日に新型コロナ検査で陽性が明らかになり、同30日に陰性になったことが発表された。(共同)