日本野球機構(NPB)と12球団は19日、臨時実行委員会を開き、21日に開幕する日本シリーズでセ・リーグ球団のホームゲームでも指名打者(DH)制を採用し、今年は全試合で実施すると決めた。

 今季は新型コロナウイルスの影響で過密日程となったことから、日本シリーズに出場するソフトバンクが投手の故障リスク低減を理由として18日に提案し、特例として決定された。NPBの井原敦事務局長は「いろいろなご意見もあったが今年に限るということで結論が出た。最終的にはコミッショナーの判断で結論に至った」と説明した。