酒を飲んでバイクを運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の罪で略式起訴された人気グループ「TOKIO」の元メンバー山口達也さん(48)が19日、「被害者並びに多くの皆様に多大なご心配とご迷惑をお掛けしました事を深くお詫び申し上げます」とする謝罪文を発表した。

 謝罪文ではアルコール依存症の克服に努めてきたことを明かし「今回の行動はアルコール依存症以前の問題で弁明の余地はなく、真摯にその罪を償っていく所存です」としている。

 身元引受人である山口さんの兄は「再び社会生活を送る為の力となれますよう、今まで以上に支えて行きたいと思います」とコメントしている。