世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋)が19日、東京都内で開かれたイベントに参加した。米国での防衛成功から2日に帰国し、2週間の待機生活を終えたばかり。「調整は大変だったが最高の結果を出せて満足している。バンタム級最強を目指し(世界主要)4団体統一を目指す」と意欲を語った。

 オンラインを利用したトレーニングを体験し「試合が終わったばかり。完全オフの時期なのできつい」と苦笑した。

 陸上男子短距離の桐生祥秀(日本生命)も参加。井上に刺激を受けた様子だった。