フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が解禁された19日、神奈川県箱根町の温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」で、ボージョレ・ヌーボー風呂が登場した。試飲会も開かれ、水着姿の入浴客らは、届いたばかりの新酒が注ぎ込まれた湯船に漬かりながらグラスを掲げた。

 毎年恒例のイベントだが、今年は新型コロナウイルス対策として、7年ぶりに屋外で開催。見頃を迎えた紅葉が一望できる標高700メートル近くの露天風呂を仕切るなどし、3密(密閉、密集、密接)回避に努めた。

 イベントは23日まで。ボージョレ・ヌーボーの投入は正午、午後2時、午後4時半の1日3回行われる。