スズキは19日、軽自動車「アルト」「ワゴンR」「ハスラー」など9車種、計105万1623台をリコールすると国土交通省に届け出た。マツダブランドの「キャロル」「フレア」なども含まれる。リコールは燃料タンクとヘッドランプの不具合の2件で、一部車種に重複がある。いずれも事故の報告はない。

 国交省によると、燃料タンクに関するリコールは、7車種の計76万9032台(2014年12月~19年4月生産)。58件の不具合が報告された。ヘッドランプの対象は3車種の計34万3877台(13年12月~18年8月生産)。不具合は406件。