J1柏のネルシーニョ監督が19日、新型コロナウイルス感染から復帰後初めてオンラインで取材に応じた。70歳の指揮官は体重が3キロ減ったといい、やややつれた顔つきだったが「順調に回復し、現場にも復帰して元気です」と笑顔を見せた。

 3日にPCR検査で陽性と判定され、千葉県内の病院に入院。サッカーの映像などを見て過ごしたというが「正直思い出すのも嫌なくらい非常にタフな日々が続いた」と吐露した。

 選手、スタッフの計16人の感染を乗り越え、18日に約2週間ぶりに全体練習を再開した。