国内の新型コロナウイルス感染者は19日、新たに2385人が確認され、2日連続で2千人を超えて過去最多を更新した。東京、大阪、北海道、愛知など8都道府県で最多となり、特に都市部での増加が顕著となっている。東京都では初の500人台となる534人が確認され、感染状況に関する4段階の警戒度を最高レベルの「感染が拡大している」へ約2カ月ぶりに1段階引き上げた。

 都道府県別の感染者数は他に大阪338人、北海道266人、愛知219人、神奈川205人など。死者は新たに北海道7人、大阪3人、埼玉2人など計21人が報告された。