設備工事大手の日比谷総合設備(東京都港区)に工事代金を水増し請求してだまし取ったとして、警視庁捜査2課は19日までに詐欺の疑いで、元社員貫井篤紀容疑者(39)=東京都江東区東陽=ら2人を逮捕した。2012~19年で被害額が約5億8千万円に上るとみて調べる。

 他に逮捕されたのは、下請けの内装会社の元社員小森幸男容疑者(62)=墨田区緑。捜査2課は2人の認否を明らかにしていない。

 同課によると、貫井容疑者は事件当時、千代田区の高層ビル設備工事の現場担当者で、小森容疑者がいた内装会社に水増しした発注を繰り返していたとみられる。