菅義偉首相は19日、新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者数が18日に過去最多の2千人超となったことに関し「最大限の警戒状況にある」と強調した。飲食を通じた感染リスクが指摘されているとして、食事中も会話の際にはマスクを着用する「静かなマスク会食」を実践するよう国民に呼び掛け「私もきょうから徹底したい」と述べた。官邸で記者団に語った。

 首相は、西村康稔経済再生担当相、田村憲久厚生労働相と18日に面会した際、19、20日両日の専門家の議論を踏まえ、さらに効果的な対策を講じるように指示したと明らかにした。同時に、基本的な感染対策徹底への協力を国民に求めた。