【ブリュッセル共同】欧州最悪級の新型コロナウイルス感染再拡大に見舞われたベルギーの保健当局は18日、直近1週間の1日平均死者数が約185人となり、感染再拡大が今秋本格化して以来、初めて減少したと発表した。一方、欧州メディアによると、保健当局は同日までに、新型コロナのワクチンが利用可能になった際には、希望者全員に無料で接種可能とする方針を示した。

 ベルギーでは1日当たりの新規入院者数も11月上旬をピークに減少。集中治療室(ICU)使用率も横ばいから減少傾向となり、当局者は「ここ数カ月で初めて全ての指標が良い方向に向かっている」と歓迎した。