19日午前0時15分ごろ、神戸市西区春日台7丁目の老人ホーム敷地内で、近くの小学5年の男児(11)が心肺停止の状態で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡した。神戸西署によると、男児が18日夕、1人でホームの非常階段を上る様子が防犯カメラに写っていた。6階建ての建物屋上から飛び降り自殺をしたとみて調べている。

 署によると、男児は18日午後2時半ごろまで学校にいた。母親が午後7時ごろに帰宅した際に不在だったが、習い事に行っていると思っていたという。その後も帰宅しないため、午後10時半ごろ、父親が「子どもが帰ってこない」と届け出た。