西村康稔経済再生担当相は18日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症対策分科会を20日にも開く方針を明らかにし、「専門家に感染状況を分析してもらい、対策を強化したい」と語った。国内で過去最多となる2千人超の感染者が確認されたことについては「極めて強い危機感がある」とし、感染防止のために「常にマスクをしてほしい」と呼び掛けた。

 西村氏は、菅義偉首相から「高齢者施設でのPCR検査の徹底、拡充について強い指示を受けた」とも明かした。