明治安田J1(18日・川崎市等々力陸上競技場ほか=3試合)首位の川崎は第30節の横浜M戦に3―1で勝ち、勝ち点72とした。1―1の終了間際にジェジエウと小林が得点した。21日の大分戦に勝つと2年ぶり3度目のリーグ制覇が決まり、引き分けるか負けても22日のG大阪の結果次第で優勝の可能性がある。

 第31節は浦和がマルティノスの得点で神戸に1―0で競り勝った。神戸は5連敗。第32節の仙台―FC東京は2―2で引き分けた。