国内で18日、新型コロナウイルスの新規感染者2203人と死者14人が報告された。死者は北海道と埼玉で各3人、愛知で2人、宮城、山梨、兵庫、岡山、広島、沖縄で各1人だった。

 厚生労働省は、クラスター(感染者集団)を16日までに全国で累計2147件確認したと明らかにした。飲食店や企業、福祉施設での発生が多い。12日からの4日間で85件増えた。

 新規感染者の内訳は東京493人、大阪273人、北海道233人、神奈川226人、愛知141人、埼玉126人、兵庫105人など。

 国内の感染者はクルーズ船の乗客乗員を含め計12万4164人。死者は計1947人。