18日午前9時25分ごろ、愛知県岡崎市蓑川町の名鉄名古屋線の踏切で、岐阜発豊橋行きの急行列車が男性をはねる事故があった。男性は17歳の少年とみられ、その場で死亡が確認された。岡崎署が身元を確認している。

 署などによると、事故があったのは美合駅から南東に約1キロの踏切。列車には約30人が乗っていたが、けがはなかった。

 署によると、運転士が線路内に入る人影に気付き、急停止しようとしたが間に合わず衝突したという。