出会い系サイトで男性に援助交際を持ち掛け、通信制高校に通っていた17歳の少女にみだらな行為をさせたとして、大阪府警は18日までに、児童福祉法違反(淫行させる行為)と売春防止法違反(周旋)の疑いで、名古屋市東区、無職森本正明容疑者(38)ら男3人を逮捕した。少女は「300人以上の相手をした」と説明しているという。

 府警によると、逮捕は17日付。森本容疑者は容疑を認め、他の2人は否認している。府警は同日までに少女の売春相手として、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で全国の計57人の男性を逮捕や書類送検した。