DeNAは18日、OBの仁志敏久氏(49)が2軍監督に就任すると発表した。チームは二遊間を担う選手の育成が課題で、巨人時代に二塁手としてゴールデングラブ賞に4度選ばれた同氏の指導力が買われた。背番号は「87」。

 仁志氏は茨城・常総学院高から早大、日本生命を経て巨人に入団。新人だった1996年に新人王に選ばれるなど走攻守そろった選手として活躍。2007~09年は横浜(現DeNA)でプレーし、プロ野球通算1591安打をマークした。

 現役引退後は日本代表コーチやU―12(12歳以下)日本代表監督などを歴任。筑波大大学院で体育学を学んだ。