【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、ツイッターで、大統領選で不正があったとの自身の主張を否定した国土安全保障省のサイバー担当部門のクレブス局長を即時解任すると表明した。開票作業に使う機器に問題があったなどとする従来の主張を繰り返し、クレブス氏らが「間違っている」と批判した。

 クレブス氏がトップを務めるサイバー担当部門は12日、選挙への干渉や不正がないか監視する他の機関と共に、今回の大統領選について「史上最も安全に実施された」との声明を発表していた。