米大リーグは17日、今季の「最優秀エグゼクティブ賞」にドジャースのフリードマン編成本部長が選出されたと発表した。フロントが対象で、各球団の投票で決まる。

 ドジャースはレッドソックスから2018年最優秀選手(MVP)の外野手ベッツを獲得するなど戦力を整え、レギュラーシーズンで43勝17敗と30球団で最高の勝率を記録。ワールドシリーズで32年ぶり7度目の優勝を果たした。(共同)